僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 (Boku no Kanojo ga Majimesugiru Sho-bitch na Ken)

高校生・篠崎遥はクラス委員長を務める香坂秋穂と付き合うことになるも、秋穂が告白直後に四十八手を暗記すると言い出したため戸惑いを覚える。 実は、秋穂は恋人である遥を性的に満足させようと努力を重ねた結果、彼に対して間違った性知識を披露する癖がでてしまったのであった。